ハンデは3で~諦めたらそこで人生終了ですよ~

ハンデが何だ。諦めたら終わりだ

カヴァキーニョ(カバコ)のマイナーコードの押さえ方とトップノートの動かし方

どうもpillolowです。

 

前回、カヴァキーニョのメジャーコードの押さえ方について記事を書きました。

 

handicap-is-3.hatenablog.com

 

まぁ、特に反響はありませんでしたが、引き続きマイナーコードの押さえ方とトップノートの遊び方についてまとめてみました。

 

f:id:pillolow:20180317172246p:plain

 

・マイナーコードの押さえ方が上段

・スケール(ナチュラルマイナーの場合)音をトップノートが下段

 

となっています。

 

マイナーコードの押さえ方は基本3種類です。

場合によっては、1~3弦を水色で押さえて、ルート音だけ左のオレンジブロックで押さえる方法もあります。

 

一方間をつなぐ下段については、元のマイナーコードの響きを崩さないで、かつ1弦が小指で押弦されるようにしてみました。

 

1弦を押さえる指が変わると、それだけでコードチェンジが大変ですからね・・・。

 

以上、ご参考になれば幸いです。