ハンデは3で~諦めたらそこで人生終了ですよ~

ハンデが何だ。諦めたら終わりだ

前十字靭帯断裂、今世絶望。…でも大丈夫!

僕は10年程前、膝の前十字靭帯を断裂し再建手術をしました。

前十字靭帯は簡単に言うと、膝のお皿をキチンと固定しておく靭帯。

これが切れると膝緩緩のガクガクで、膝崩れっていう脱臼状態に頻繁に陥る。

 

スポーツ新聞などでよく見る「前十字靭帯断裂、今季絶望」。

見るたびに、あちゃーやっちゃったかと思う。

 

ただ、ここで一つ皆さんの勘違いを訂正しておくね。

 

スポーツ復帰まで最低半年とかいうけど、あれはプロスポーツマンの話だからね。

毎日毎日リハビリだけに命かけて半年だから。

 

しかもあくまで「復帰」できるだけ。

怪我前のパフォーマンスを発揮できる人は一握り。

 

スポーツをやる人には「今世絶望」だよ。

嘘じゃない、切れたら終わりと思ってほしい。

 

理由①

再建手術をするためには、大体ハムストリング₍もも裏₎の

腱を取ってきて移植するのだけれど、その分ハムストリングの能力は確実に悪化。

 

理由②

たとえ身体的には100%に戻っても、精神的に軽くイップスになるから。

心がブレーキになっちゃう。

 

ちなみに手術せずにプロとして活躍した稀有な選手もいます。

元・サッカー日本代表 城彰二

切れたままサッカーを続けたらしいけど、これは本当に稀なケース。

 

前十字靭帯が切れたら、そのスポーツは諦めることも必要だと思う。

でも人生は諦めないでほしい。他のことでリカバリー可能だから。

 

僕も怪我した時は手術した時は人生が終わったと思った。

でも、大丈夫だった。全然大丈夫だった。